宮古島ツアー 宮古島観光 宮古島旅行 オプショナルツアー

0980-75-4380

営業時間:午後9時~午後6時迄

定休日:年中無休

サガリバナ

宮古島に咲く花 06
“ サガリバナ ”

 

 


科 名:サガリバナ科の常緑高木
学 名:Barringtonia racemosa
別 名:サニン、サンニン、アルピニア
原産地:沖縄、アフリカ、インド、マレー半島
草 丈:樹高5.0m以上、枝張5.0m以上
主な開花期:6月下旬~7月下旬


 

サガリバナはサガリバナ科の常緑高木。東南アジア一帯の熱帯・亜熱帯に分布し、日本では南西諸島に自生する。マングローブの後背地や川沿いの湿地に生育し、夜に開花して翌朝には川面に落ちてしまう幻の花と言われ、幻想的な雰囲気を醸し出し、芳香を放つ。花弁は白または淡紅色で4枚あり、おしべは多数。

 

宮古島ではどこで見られる?
☆宮古島市平良の添道地区にあるサガリバナの群生地ではおよそ160本の木に淡いピンク色をした花が咲き、幻想的な雰囲気を醸し出しています。

開花時期にサガリバナを見に行くツアーが
みやたびの体験ツアー内でも期間限定で開催されるので
要チェック!!

サガリバナ観察モーニングツアー