宮古島ツアー 宮古島観光 宮古島旅行 オプショナルツアー

0980-75-4380

営業時間:午後9時~午後6時迄

定休日:年中無休

月桃

宮古島に咲く花 05
“ 月桃 (げっとう)

 

月桃

 


科 名:ショウガ科・ハナミョウガ属(アルピニア属)
学 名:Alpinia zerumbet
別 名:サニン、サンニン、アルピニア
原産地:日本、台湾、中国、インド
草 丈:2~3m
主な開花期:4~8月


 

月桃は沖縄に普通に見られ、九州、屋久島、種子島や 台湾、南アジアに分布する多年草芳香植物です。草丈は2~3mの高さに生長し、葉は、長さ40~70cm、幅10~15cmと大きく、笹のような形をしています。表面にはツヤがあり、さわやかな香りがします。月桃の葉っぱは、消臭や殺菌、防虫効果があり、細かくちぎった葉っぱを袋詰めにし、タンスの中などに入れて防虫剤として沖縄では古くから利用されてきました。春~夏にかけて、白やピンク色のつぼみを付け、それが桃の実のような姿をしているので『月桃』と呼ばれるようになったといわれています。そのほか、その香りから、アロマオイルや香料として利用されるだけでなく、健康茶としも親しまれています。

 

宮古島ではどこで見られる?
☆島内の街路樹、公園、民家の塀など島内のあちらこちらで目にすることができます。